バストアップのためのノウハウを知ろう☆

バストアップのトレーニング・マッサージの方法

毎日バストアップのトレーニングを継続することが大切!



両手の手のひらと肘を体の前で合わせます。そのまま息を吸いながら4秒キープし、ゆっくり8秒間で息を吐きながら両腕が離れないように意識しながら方ほうの肩にむかってグッと上がるところまで肘を上げていきます。
タオルを使用し、肩幅に保ちながら両手を上にあげます。そのまま4秒キープし、息を吸います。ゆっくり手を伸ばしたまま、左右に8秒間で伸ばしていきます。
胸骨をさすりながら、中心からバストを上げていきます。胸の真中付近には、リンパの流れる一番太い管があります。


頭を挟むようなイメージで両手を開き、4秒間息を吐きながらキープします。次にゆっくり息を吐き出しながら頭の上に置いた手をそのままにし、肘を広げていきます。


バストの1番高い位置にあり、乳房の輪郭の脇にあるツボです。乳腺を刺激して、ハリのある綺麗なバストに保ってくれます。少し中心に向かって優しく押してあげましょう。鎖骨から腕の付け根の間にあるツボです。大胸筋の周りにあるリンパの流れを促進してくれるツボ。リンパ促進効果があるので美肌のツボとも言われています。


背中のお肉と胸のお肉が一体化するとバストバランスは崩れてしまいます。背中のお肉をしっかり脇の下に流しましょう。胸をサイドからすくいながらもう片方の手でワキの後ろの肉をワキの中に入れていくようなイメージで流していきます。


バストアップでは毎日のケアがとても大切になります。皆さんも自分の手で上向きバストを手に入れましょう。


女性の悩み...バストアップをするマッサージについて



日頃から女性の悩みを聞く事が多いです。そんな女性の悩みの中で当然バストアップも含まれてきまして、色々対処してきたんですが、それが効果をあげることが出来て、しっかりと一つの形として確立することが出来ましたので、それを皆さんにお伝えしていきます。


バスト、当然胸にあるわけですが、胸の大胸筋という大きい筋肉の上にバストは乗っているんです。大胸筋、体の中でも特に大きい筋肉として存在しているのですが、姿勢が悪かったり運動不足だったりすると大胸筋自体が小さくなってしまいます。そうすると当然それに乗っているバストも小さくなってしまいますし、形も悪くなってしまうんですね。通常エクササイズといいますと筋肉に力を込めてやるような形が多くとられるのですが、うちではあまり力を使わずに楽ちんな動きの中での体づくりをしていきます。


凹んで戻して。吸いながら、そして胸郭を動かしていきます。胸からワキにかけてこの筋肉、つまめるところがあります。ここを摘んでマッサージしていきましょう。胸郭が広がってバストアップにもなりますし、肩甲骨も背中で浮いてくれます。バストをぐっと引き上げてくれます。また胸郭も呼吸できると非常にバストアップに有効な体操になります。



今日はヨガに行ってきました。ヨガで凄い良いことを聞いたので皆さんにもシェアしようと思います。何を聞いたかというと、筋肉はもう一度作れるということを聞きました。どういうことかって言うと、使わない筋肉ってどんどん廃れていって、使う筋肉ってどんどん強くなっていくので、私たち生まれつき体型って決まっちゃってるって思うんですけど、そうじゃなくて、どこの筋肉をしっかりつけてどこの筋肉をゆるめるかっていうことでどんどん体型ってかえられるらしいんですね。なのでこういうスタイルになりたいと思ったらそういうふうに自分の筋肉を作り変えていくことが出来るんだよっていうことを習ってきました。


大事なことは、普段私たちパソコンを使うので結構肩が丸くなっちゃってるんですよ。これだと胸のここの筋肉が使われないのでどんどんどんどん下がるらしいんですよ。これを開いて肩甲骨を寄せておもいっきり寄せて、肩をぐるっと外にまわすような感じにすると胸がここの筋肉を使わないといけないので胸が上がるらしいんですよ。ここの筋肉を回すと胸が上がるらしいんですよ。胸の位置とかって歳をとったらしょうがないと思うじゃないですか。でも単に意識を肩甲骨を寄せて肩を回す、この意識を毎日毎日するだけで胸の位置って変えられるんですよね。そういうことを日々意識してやれば、無理だと思ってることも可能になるんだっていうことを今日気付けて凄い良かったです。なので皆さん一緒にバストアップを頑張りましょう。



バストアップクリームのおすすめ商品!

 

バストアップサプリのおすすめ商品!

 

バストアップ下着のおすすめ商品!

 

バストアップのためのノウハウを知ろう☆

 

FXのリスク